NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

言葉遊び

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。先日お近くまで(と言っても大阪ですけど…^^)来られたお客さま。ご都合が付かずにお立ち寄り頂くことは叶いませんでしたが、在来線だったらまだ大阪市内をウロウロしてるんじゃないかしらって頃には、愛知のご自宅まで戻っておられたそうです。メールを頂き、「夢の超特急ですね〜」と半ば昭和ティックなジョークを交えての返信をしたものの、言葉ってかくも早くに過去のモノになってしまうのかと、少しばかり慄いてしまいました…。言の葉にも鮮度があるのねと、夕餉の話題にしたところ、お客さまもご主人とそんな会話を交わされていたと後からお聞きしました^^

 

 

就寝前の贅沢なひととき。どちらも、『今』読むことが出来て良かったなと、その繊細な描写に「私には書けないわ…」と、誰も望んでもないし第一そんな能力もないくせに完敗宣言…_| ̄|○ 一文に、しんしんと雪が降るとあったのですが、使い古された表現なのにこれに替わるものがないことに、暫し読書を止めて考え込んでしまいました。しんしんと静かに降る雪、綿々と長く降り続ける雪、そして儚さも加味したはらはらと降る雪…。鮮度の落ちない表現もあるんだなと、やや暑さが増した頃の夜更けにひとり白い街を闊歩しておりました^^

 

 

蜜、吸い放題だわって、じっと見つめていた私ブラック改訂版 雨降りの早朝なら人もいないし狙い目ですよって、お客さまからもメール頂いたよぉ〜kyu 飢饉の時にはお世話になることに致します^^

 

 

お花の写真を撮りながら、こな雪、つぶ雪、わた雪、みず雪、かた雪、ざらめ雪、こおり雪と暗唱…。『津軽』の冒頭にある7つの雪は、長い雪の季節を乗り越えるための津軽人の言葉遊びみたいなものと聞きました。学術的にもこの表現は重複しているとも聞きましたが、言葉の持つチカラを感じるので私は大好きです。

 

じりじと暑い中、今日もナロウボートは安全運航中です〜。素敵な一日になりますように♡

 

 

 


<< | 2/1751PAGES | >>