NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

お盆考

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。今朝早くに、義妹から電話。お盆休みの確認だったのですが、「…例年の如く、ナロウボートにはお盆休みはないんですけどぉ〜」って答えると、「じゃ、15日の水曜日も開いてるよね」…。「いや、そこは定休日ってことで休ませて欲しいんですけど…」なんて会話を済ませて電話を切ると、「明日は朝から買い出しに出て、お盆のお迎えの用意しようか?」と旦那さん。「いや、明日はお店だし…」と、溜め息をつく私です(-_-) 呑気なご兄妹に大いに助けられているものの、時折り天然生活に拍車が掛かり、日常に引き戻すのが大変…。以前にそんな話をしたところお客さまに、「典子さんより天然なの?」と聞かれたことがあり、舵取りさんのいないナロウボート、大海原に漂ってる感たっぷりであります(-_-;)

 

 

木陰を求めて、頂いた写真や思い出を引っ張り出してきました^^ 送り火が終わったら、少しずつ夏の気配が薄らぐと例年口にはするものの、今年の異常な気候を前には信じ切れません。これ以上の体力低下のないままに、秋を迎えられますようにと本気のお祈りモードです^^

 

考えてみれば、全国各地のお盆の風景は様々でして、関東ではすでに7月に終わっていると聞きますし、関西でも13日のお迎えから16日までの地域もあれば、14日から16日って地域も…。両親の住んでいた広島の某地区では、14日に迎えて15日は早々に送り出していました。行きも帰りも、キュウリにまたがって帰らなあかんやんと、慌ただしい帰省のご先祖さんを気の毒に思ったものです。明治6年の元旦から新暦が採用されたそうですが、かつての都を始めとする関西周辺は、未だ旧暦の中を生きているのでしょうか。浄土から久しぶりに帰ってくる義両親を、今年も娑婆らしいギットリ&生々した献立でお迎えしようと思ってます(笑)

 

 

《今日のこんな子 改名しちゃいました篇》

 

 

【ブーム】 ラムちゃん改め雪ちゃん

 

可愛い羊さんだぁ〜って買い求めた生地。じーっと眺めていると、何かしらこぉ〜違和感があって、いらっしゃるお客さまにも尋ねては「こ、これはヤギさんだー」って判明した次第です^^ あれこれ考えて、ハイジのお友だちの名前を頂き『雪ちゃん』と命名致しました〜。

 

 

判明したポイントは、弓形のお目目。耳も、微妙に羊のそれとは違います。生地の色が水色に見えますが、山葵色が一番近い色だと思います。外でも撮ってみたのですが、緑系は写真で撮るのがとっても難しく…。こんな程度でお許しくださいませ。ぺこり。

 

 

 

 


<< | 2/1851PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile