NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

憧れ

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。今日から出勤の方も多いのでしょうか。日々モチベーションをキープするのが難しくなって、長期戦過ぎる中でどう自分を鼓舞できるかっていうのが、ここに来て大きな課題に感じられます。海の近くの人は高原を夢想し、ビルに囲まれた人は大海原に思いが巡りますし…。出来る限りステイホームとは言うものの、変化の乏しさが気持ちを陰鬱なモノにさせているのも事実です。日に日に感染者数も増えて行くし、自分ひとりが頑張ったって知れたものだといじけたくもなりますよね。

 

専門家を始め、少しばかり情勢に明るい人は、何年かのウィズコロナを想定されているそうです。少し前に公園近くを通った時、生まれてまだ5年経ったかどうかって女の子ふたりが、おままごとをしていました。誰もいない中、マスクをしてちょこんと座っている姿に、本気で目頭が熱くなってしまいました。なぜそうしないといけないかを理屈として理解できないのに、親や保育士さんに言われたことを守っていることになのか、こんな幼子にも容赦ない現実になのかはともかく、泣けて仕方なかった私です。

 

毎日、コロナ感染情報をチェックしているのですが、思えばこの情報ひとつ取っても、そこには多岐に亘る組織の人たちが関わっている訳で、その疲弊たるや如何ばかりのものなのでしょうか。マスク率が低下した通勤電車での密な時間は、心をも壊してしまいそうですし、みんな暗闇の中で先の見えない我慢を強いられているように感じます。だから…と、結論が出せないのが辛いです。お客さまとお話するのは、『柳作戦』。大木はいつの日か、ぽきーんって折れてしまう。ならば、嵐の中も柳のようにしなやかに過ごそうではないかってことでして…^^

 

 

ステッチ集を参照に、今一番見たい風景をチクチクしています。異国の海辺で、近くには魚介を食べさせるバールがあって、キンキンに冷えた白ワインで憂さも流し込んじゃう(笑) 海は泳ぐところではなく、愛でる場所。そんな風景を思い描いています^^ マラガの海岸で、テラコッタの瓦の上で焼いて食べた鰯のことを久しぶりに思い出しました。うむ。鰯ぐらいは叶えることが出来るかなと、大きな夢が手のひらサイズに縮小なう(-_-;) でも、それが出来る人から幸せになれるとするならば、ほんと、私は幸せすぎるほど幸せであります♡ ←頭に春が来た系とも言いますが…。

 

蝉の大合唱…。お聞かせしたら、ビックリされるほどです。束の間ですし、頑張ってくださいとエールを送ってます(-_-) 今日も、どうぞ安寧な一日をお過ごしくださいませ♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile