NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

新しい場所

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。夏至前後にデトックスされた身体、少しずつ落ち着きを取り戻す頃…と、モノの本にございました。湿度だけじゃないぞ、これはって思うところがあり、地球の不思議なんぞも紐解いてみましたが、サイクルが変わることくらいしか掴めず、その詳細も茫洋としています。でもこれからは好転方向にエネルギーが作用すると言うことなので、何かいいことあるかも〜。と、ほんとうにここで電話が入り、一時中断。打ち合わせに向かっていた旦那さん、何か感じるところがあって銀行に立ち寄ったところ、給付金が振り込まれていたそーです! 「うっそー、やったー。何人分?」「いや、ふたり分…」「そっか、ふたりか…」と、今この瞬間だけ大家族だったら凄いのになぁと幻を追いかける私であります(-_-) 好転反応第一弾。そう思うことからのスタートって気分です^^

 

一年待ちとか、予約が取れない料理屋さんって時々耳にします。無いものが胸を張っても信憑性が伝わらないとは思うけど、そんなご縁を結べない場所は、私の行きたい所でも行くべき所でもございません。きっと、特殊な世界の人が目指す場所なんだろうなって思ってたところ、コロナの時期を経てそこに集っていた人たちの意識も大いに二分したそうです。何か、おかしくない?って層が生まれたのは、とっても興味深いです。お金があればこその自由。年に一度高額を払っていくべき所だったのかしらと、意識が変わった人たちがお金持ちの中にも生まれたことが嬉しくもあり、その部分はずっとバブルの頃から続いていたことに今更ながらの驚きも…。

 

誤解を恐れずに言えば、コロナを介して私たちは新しい場所に移行したように思います。『新旧』のそれだけではなく、ニュースタンダードの時代の始まり。テレビで言ってた、雑誌に書いてあった、エライ先生が…なんて枠を越えて、次の場所選びは自身の裁量って言うのが、そのベースかも知れません。ってことで、好転する…らしいこの時期から、自分の主軸をしっかり据えて、一歩一歩進んで行かねばと、気持ちばかり燃える今朝の私です<(_ _)> ←この炎、結構鎮火が早いのが難でございますが…^^

 

今日も楽しい一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile