NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

リアルな夢…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。夢の中で再会した女性は、とっても明るかったです。って、のっけから変な方向でごめんなさい^^ もう何年も前になりますが、奈良で食事をした時のこと。フロア係の女性が、どうも古参の従業員たちにいびられている模様です。カウンター式の厨房に配膳後にダッシュで戻ると、「遅いわよ〜、早く次!」みたいな感じで、旦那さんと思わず顔を見合わせると、互いの眉間が寄って行くのが見て取れるほど。何か言ってやろうかってくらいの仲間外れっぷりで、帰ってからも暫くの間はココロの中に棘が刺さったような感覚でした。夢の彼女は、その後お店を辞めて弟さんと介護関係の仕事を始めたと笑顔で話してくれました。バッグでなくとも、生地の分野で何かお手伝いできることがあったら言ってねと伝えると、そのことでもう考えているプランがあってと嬉しそう。次の瞬間、私は買ったままになっていた海苔弁当のことを思い出すのですが、どのお家に置いていたか瞬時に思い出せずにいました。そう、3軒のローンや家賃を払っていた記憶と夢が綯い交ぜになっての夢です。目が覚めると、何だかとっても心地よくて、このお家に戻って来れて良かったと心から安堵したし、あの女性だって自分の居場所はきっとその後探せたはずだわと、妙な納得も出来ました。

 

夢の出来事は、過去の記憶や思いが適当にシャッフルされて、『脚本担当』の誰かさんによって再現されるようです。10年の時空を飛んで、やや疲れてしまったのは致し方ないし、幻の海苔弁当は口にすることは出来ないけど、どちらの案件にも心を痛めた自分に再会出来たこと、そしてそれがもう解決できている(女性のこともそうであると信じて)ことに、言いようもなくハッピーな気分です(^O^)

 

 

結構ワイルドな所で、綺麗な色を際立たせているお花♡ 未来のことは分からずとも、過去のことはひとつひとつ自分の手でクリアにしていくって、『今』しか出来ない技なんですね〜。私はもう忘れていた小さなココロの澱。夢の中でその澱に気づき、適当に帳尻合わせて戻ってまいりましたー。日々、夢でやり残しを消去&更新出来れば最高なんだけどなぁ(-_-) そんな気分に寄り添ってくれる写真、タイムリーに届きました。有難うございます^^

 

夢疲れしてますけど、何処か身体が解れた感もあって頑張れそうです^^ 今日も楽しい一日でありますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile