NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

久しぶりの雨降り…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。朝方から頭が重く、天気が崩れるのかしらとアニマルのようなことをベッドの中で思っていたら雨…。気圧の変化は、てきめんに身体に伝わるらしく、この能力が多方面に活かせないことが残念でなりません(-_-) 

 

ネット配信のテレビドラマを時々楽しむのですが、ひょんなことから韓国版『深夜食堂』を続けて4本も観ることに。日本版では小林薫演じる店主の下、夜の12時から朝の7時まで営業される小さな食堂(という名の居酒屋?)で繰り広げられるドラマですが、似ている配役や出来事なのに、そこはお国柄で起承転結に差異があるのが面白いです。日本のそれが多分に情緒的で温かいのに対して、全体的に熱くて正義感に溢れている…ように感じるのが韓国版。黙って見てられないよーって力添えしてしまう熱血な人たちって見受けられました。『食堂』は、『しょくたん』。似ている単語も多くて、久しぶりに韓国語の洪水を浴びながら懐かしい旅をしています。で、街道旅は、横浜を経て、ちょっとばかり避けていた中国へ…。無錫旅情ではないけど、その付近を昨晩から徘徊しております^^ 旅の空で気圧も乱れたのやも知れません(-_-) 葛根湯? バファリン? 行けるところまでこのまま頑張ろうかな〜なんて思う、雨降りの朝でございます。

 

 

帰り道、あまりの美しさに写真を撮ってしまいました〜ってお客さま。で、その前後に、ご主人も同じ場所を通りかかって同じくフレームに収めてらしたと言うお話まで伺って、何だかホッコリとした気持ちにさせて頂きました!(^^)!

 


 

まだ丁稚奉公のような時代、京阪に揺られて大阪によく出向きました。ファックスやパソコン、バイク便、そしてメールと、資料

や原稿の受け渡しは時代を経て、有り得ないほどラクになりましたが、重い資料を抱えて車内で眺めた夕景は今も心にしっかりと残っています。先が見えない不安の中、家の灯りが温かく、そしてそんな灯りの中には入って行けないんだなって寂寥感を抱いたものです。そのかけらがチクチクとするから、夕暮れが未だに好きになれないのでしょうか。でも、沿線に知った方が増えて来て、素直に夕景の美しさを愛でることが出来きて、本当に嬉しいです^^

 

今日も1時からのスタートです。足元の悪い一日ですが、安寧にお過ごしくださいませ♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile