NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

2時間ほどのダッシュ旅

都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。お客さまがいらっしゃると、バッグの生地やファスナー、裏地なんかを共に選んで行くのですが、お話半分でお茶を飲みながらの楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。気が付けば4時間なんてこともざらでして、昨日のように1時間でカフェタイムとショッピング、そしてクイックトークはレアなケースです。お忙しい合間の逢瀬ですが、ギュッと詰まった時間もあるのですね。名残惜しくはありましたが、お送りした後は私もダッシュ旅に出掛けることに致しました〜。

 

同志社かな、京大かな? 神社とは違う御陵さんのような一角が近くにあってさ、バスで通った時に気になったけど分かる? 旦那さんの『あなたなら知ってるはず』って買い被りは有難いのですが、120代を越える天皇のお休みになっている場所、把握はしておりません(-_-) ただ、京大農学部の近くに確かあったような…。ってことで、バスに揺られて御陵さんへ向かいました。

 

 

 

百万遍で降りて、今出川通りを東へ行くと知恩寺さん。期せずして、月に一度の手づくり市と重なり冷やかして歩くことに。時間的なこともあって、店仕舞いの最中って空間を抜けながら、手づくり市の帰りしなに店舗に寄ってくださることもあったお客さまのことを思い出していました。ま、近々お会い出来るので、その時にどんな出会いがあったかまたお尋ねしたいと思います^^

 

お寺を出てすぐ。後二条天皇陵に到着です。

 

 

 

後宇多天皇の息子さんでね、アクの強い後醍醐天皇の異母兄弟だった人。シュッとしたカッコいい人だったって♡ って、嬉しそうに説明したら、「知り合いのようにサラッと話すね…(-_-)」とやや引き気味の旦那さんでありました。持明院統、大覚寺統の二つの流れの中で、政局に取り組むにしては優しすぎた人ではないかと、勝手な持論を展開したのですが、旦那さんはあっち向いてホイ…。役者さんで言えば…なんて、私はシュッとした男優さんを思い描きながら御陵さんを後にしました^^

 

帰りのバスの中から、「ほら、あそこ! 土御門さん。あそこもちっちゃな空間だけど、なかなか雰囲気があったよ」って声を掛け、どんだけ天皇陵巡りしてるの〜って自分に突っ込みをいれました。街歩きが好きだったので、歩いて見つけただけで、敢えて向かったのは桓武天皇陵だけですけど^^ 町の一角に普通に点在しているのも面白いし、郊外に向かえばハイキング気分で辿り着くのも達成感があって嬉しいので、極暑極寒の頃以外は、そんな京都歩きもお勧めです♡

 

お客さまとも、年末年始のお話をする毎日。5回目の干支が巡ってまいります。そう幾度も自身の干支に出会える訳ではないんだなと思うと、何やら特別な感情が生まれて来ます。まずは、直滑降で走り続けた2019年に感謝。イノシシさんもお疲れさまでした。英気を養って、ちょこまかと動ける態勢を整えたいと思っています^^ 今日も1時からのスタートです。楽しい一日でありますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile