NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

濃い一日♡

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日は、サロン号に航路変更した頃からの約束で、友人に連れられて講演会へ行ってまいりました。共に地理に不慣れなので、まずは大阪駅で無事会えるのか〜って底辺からのスタート…(-_-) その後、友人が会場をグーグル先生に尋ねている間に、その土地のことはニャンコに聞けとばかり、私はクロネコのお兄さんに尋ねて、「一緒だったね♡」って嬉しがった齢59歳でした。

 

 

川のある風景っていいね〜って、おのぼりさん度もマックス。京都にも川はたくさんあるじゃないって言われるものの、川の傍にビルが連立する風景は、東京と大阪以外にはあまり思い当りません。長閑さとは別の顔を見ると、気持ちが引き締まるのが面白いです。

 

講演会が始まると、そこらかしこで舟を漕ぐ人が…。私と違って、ペンを握り締めて聴く姿勢に気迫さえ感じていた隣りの席の人も、コクリコクリと首が前後してるのでいいのぉーって、こちらがオロオロしてしまいました。が、その後、私にも何処かから子守唄が聴こえて来ます…。以前に気功の取材をした時に、睡魔に襲われて目が虚ろになったことを思い出しました。「気が集まるところに来ると、眠くなる人も多いんですよ。少し休んで再開しましょうか?」って、先生に気を遣わせてしまったことも同時に思い出しながら、暫し目を閉じて抗うことを止めました…が、小心者ゆえ『せっかく声を掛けてくれた友人にも申し訳ないわ』と克己心で目を見開き隣りを見ると、彼女もコックリなう(-_-) 

 

 

 

数時間に及ぶ講演の中で、心にスコーンと響いたのは、意外にも目にして分かりやすい一つの映像でした。影絵のようなバレリーナがグルグルと回る映像を見て、どちら回りかと尋ねられるのですが、左回りにしか見えない人と、いや右回り以外に見えることが分からないわと思う人で2つに分かれます。友人とも見え方は違い、思わず「何でそー見えるの?」って声が出てしまいました。インテリアやファッションでは、好き嫌いで、環境の違いでは、慣れや不慣れと言った目線があり、人と違って当たり前だと感覚的に理解出来るのですが、目の前で起こっていることに対しては同じ目線で見たり感じたりしているものだと思い込んでいるんだって知り、話せば分かる…が正しい訳ではない現実を視覚的に理解しました。同じものを見ても、そこには個々のフィルターがあり、優劣や正解不正解を越えた見解があるんだって、改めて納得出来たのが大きな進歩です^^ 

 

今日も1時からのスタートです〜。素敵な1日になりますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile