NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

バス旅の続き♡

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。連日、思い出話や行った場所、行きたい所、次に叶えたい夢なんかを語り合っていると、もうそれだけで満たされたような気になって来るのが凄く嬉しい私です。京都旅の途中でお立ち寄りのお客さまには、先日撮って来たご縁のある景色をお見せして驚かれたりハグして頂いたり…。あの時のあの思い出は、この日に繋がってたのねって鳥肌めいたお話は、それだけで有難く、人は丁度良い頃に出会い、その出会いは過不足なく共に未来を広げてくれるのだと、何やらスピリチュアルなことを極々普通に感じさせてくれます。抽象的な文言でごめんなさい^^ 要は、日々シッポふりふりってことでご理解頂けると嬉しいです<(_ _)>

 

 

動き出すと止まらない…。左京の光明寺から洛中に戻り、まだ秋の風に吹かれていたいからと、嵐山まで足を延ばしました。お約束の渡月橋。外国の方に写メを頼まれたものの、スマホ…。「私、このタイプは不慣れでして…」なんて言ったけど、スマホ全般分かりませーん(汗) 言われた通り撮ったけど、何やら連写している音…。ま、後で消してもらえばいいかと、しれ〜っとにこやかにお別れして、天龍寺まで歩を進めます(-_-)

 

 

ずっと気になっていた、池の蓮。アップはちょっとってことで、少し引いてフレームに収めました。子供の頃は、大輪の蓮が疎らに浮かんでいるようだったのに、この密度…(-_-) 「蓮って、咲く時にはポンって音がするのは本当かな〜」なんて言ってたけど、この状態ではそんな神秘は感じられませんでした。

 

 

子供の頃から、広い敷地内には大型バスの駐車場が設けられていたので、本殿に至るまでの荘厳さは今以て皆無…。天に描かれた龍を目の当たりにした頃には、感嘆の声も漏れてくると思うので、今暫し我慢して本殿までお進みくださいませ^^

 

 

私の大好きな塔頭。今は拝観出来ないので、遠目に写真だけ撮って自分の心も治めました、はい。

 

少し自然の中に身を投じただけで、エナジーチャージが出来るのが有難いです。遠方までは行けなくても、それぞれの秋は意外と近くにあるものなのかも知れませんね。今日も1時から、サロン号運航致します〜。楽しい一日でありますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile