NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

還幸祭

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日は、伏見のお祭り。大宮駅から最速、20分程で伏見御陵駅に到着。お客さまのお迎えには随分早いので、着いた旨だけ伝えてまずは御香宮にお詣りに向かいました。もうひとかたお客さまと、旦那さんとで、思い思いに写真を撮ったり露店をひやかしたりしていると、子供の頃の縁日を思い出して気持ちが高揚して行きます。

 

 

どの角度からも、人、人、人…。公共の場での写真撮影がとっても難しくなってきました…(-_-)

 

 

と言うことで、三基ある御神輿のひとつと、仕事終わりに所在なさげなこの方にご登場いただきました。あー、帰りてぇ。結構働いたもんな…なんて呟きが聞こえてきそう。お馬さんの目って本当に優しくて、見る者を幸せな気分にさせてくれます♡ またね〜って、いつのまたかは不明ですけど声を掛けて人混みを避けて脇の小さな門へ…。「そっちに行くと何もないよ」と二人に声を掛けられ、『だから行くんじゃないの』と、待てない&並べない私はスタスタと歩を進めました。が、この時丁度御神輿が神社に差し掛かるところです! 持ってるわ、私、凄いよ私と、どや顔で二人を見つめ、写真をベストスポットで撮ることが出来ました〜(^O^)

 

 

写真の加工、もう大変過ぎ…。ってことで、御神輿を上下左右に揺らしている様だけピックしました〜。ここら辺りでお客さまから電話。御神輿が神社に入ったら向かうねって言うと、「人が囃して賑やかだと、何回も御神輿揺らして限ないよ」「…(-_-)…ならすぐここ抜けるわ」って、人の波をサクサク潜り抜けて駅まで戻りました。

 

 

合流後5人で食事をスタート♡ 男性ふたりは常連さんと野球とラグビー観戦に夢中なので、女性陣だけで縦横無尽に花火の如くお話が炸裂いたします。相当量アルコール補給を済ませ、席をキープして頂き次なるステージへ。

 

 

着いて暫くしたら火が放たれ、おおーっ、結構ワイルドに始まってるけどって心配しつつ見守ります。近くに消防の準備とかしてるのかしらと、この大らかさに町衆のお祭りだなって違う意味で安堵したり…。

 

 

土木事務所辺り燃えてますーって通報がないかと心配するほど、ざっくりと巨大な火の塊がパチパチと音を立てて燃え盛っております(-_-) こちらは近くの三栖神社の炬火祭。御香宮の御神輿と獅子神輿、そしてこの炬火祭とで、地元の人たちには一つの祭事と受け止められているそうです。煤けた藁を拾ったり、ザバっと藁を頂いたりと、思い思いのカタチでお祭りを楽しむ人たちを幸せな気分で眺めていたら、すっかり皆からはぐれてしまったことに気付きます(-_-) ああ、携帯があって良かった…。わらわらと集まって来た5人衆でまたまた居酒屋さんに戻り、食事が再スタートしました。ほんと、みんな食べるわ飲むわで、6年越しのお祭りの夜は、こうして更けてまいりました〜。

 

電車に乗っても興奮冷めやらず、食事をしていた時にお客さまが「サロン号になってから、もっともっと自由な会い方も出来るようになって楽しくなったね。これからもいっぱい楽しいことしようね」って言ってくださった時の笑顔や、それに激しく頷いてくださるもうひとかたのお顔が次々と浮かんできました。町の小さなかばん屋さんは、たくさんの素敵な出会いを重ねて、生きて行く大きな糧を頂きました。次なるバッグのプランなんかをお知らせすると、箸を置いて聴き入ってくださるその表情に、大切な宝物がこんなにいっぱいある贅沢をしみじみと思う一日でした。

 

今日はリフレッシュしたクリアな頭で、嫌な雑務をこなしながらのスタートです。1時よりオープンいたしますので、よろしくお願いいたします♡ 安寧な一日でありますように。

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile