NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

余波…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日は、時間を調整してヨドバシで旦那さんと待ち合わせ。いや〜、断捨離熱の高さをブログでアップした手前、暴露するのも何でございますけど…。コード類を集めた箱に、どうもシェーバーの充電器を一緒に入れちゃったみたいなんですよね、私…。そもそも、どうしてそんな充電器がプラスティックバッグに入って靴箱の上の隅っこにあったかと言うと、「ここなら誰も触らないので、絶対に失くさないから」って旦那さんの判断でした。が、隅っここそざわざわと気になる私は、何かのコードだと思ってお友達の集まるエリアに連れて行き、旦那さんはその中身を確認せずに全て処分…したものと思われます。新しい充電器を購入するために、無駄な時間とお金と労力と、混沌とする『誰のせい』って思いを凝縮させてしまったトホホな夫婦であります(-_-)

 

昨日も思ったのですが、最近はセルフレジや販売機で券を発行するタイプのお店が異様に増えてきたようです。ぼーっと立った従業員が、所在なさげに(ついでに笑顔もなく)前方に見えるカフェ…。店舗の在り様を考えてしまう瞬間です。昭和の商店街では、『買い物の度に世間話をするのが煩わしい』買い物客が増え、スーパーに人の流れが移って行きました。好きな商品をカゴに入れてレジに並ぶ…その当時は理想的な買い物スタイルだったのでしょう。今は、そのレジにも人の姿がなく、アナログな私は寂しさを覚えます。サロン号の運航に移行する際、そんな極めて時代を逆行するような濃い『昭和』を再現した世界に、お客さまは尋ねてくださるのだろうかと思ったのは事実。でも、私が生息するエリアは、やっぱり息苦しくないその辺りでして^^ 『昭和』なサロン号、今日もほわほわ前進してまいります〜。

 

 

秋の季語『萩』。今年の花の色は、少し濃いようですってお客さま。日々お手入れに勤しんで思いを掛けていると、小さな変化にも気付けるんですよね。いつの日にか、お客さまが育て上げてきた『秘密の花園』で茶話会をするお約束。7年越しで、シュワシュワ会もアリですね〜(^O^) 冬眠明けのクマがやたら活動的に里山を降りてくる…。今の私ってば、そんな感じに映るのかしらと何だか面白くなって来てしまいます。出没先でのお話も、またアップさせて頂きます〜。

 

今日も安寧な一日でありますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile