NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

マスターとは何ぞや…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。凄いひと雨で、町が現われたような気がする京都です。昨日お見えになったお客さまも、待ち合わせ時間を気にされるものの、局地的な豪雨…。焦りながらも、素敵なオンリーワンバッグの生地選びを楽しんで頂けました。次回は晩秋…。国内外を行き来してお忙しくされている方に、時間的制約も少ないから来訪しやすくなったわと仰って頂き、じんわりと感謝の中に佇みながら安堵の笑みを浮かべました。当初は、8月末のご来店予定も視野に入れていらっしゃったので、あわあわと詳細をメールさせて頂いた私は、こうしてまたおひとかたご縁を繋いで頂けたことだけで、もう大満足です^^ 今度は半日遊ぶ気でお越しくださいませ♡

 

 

短編集なので、一気読みしました。全てのお話が、緩くクロスして行くのですが、舞台は東京とシドニーを行ったり来たり…。マスターと呼ばれる男性が、チラチラと見え隠れする、ある種のシンデレラストーリーです。と言っても、待っていたら白馬に乗った王子さまが迎えに来てくれるって展開ではなく、一歩前に出ようと頑張る人の背中を押してくれたり、手を差し伸べてくれる方向。人と人を繋ぎ、人を見出し、人を育てる…。先導する人って意味では、このマスターの功績は凄いなと、本気で架空のハートウォーミングな世界を羨ましく思いました。

 

でも、ふと思い出したことが…。私が転校準備に明け暮れている頃、同じく資格を取るためにお勉強中の方が何人かいらっしゃいます。ううっ、アラ還辺りの民には結構ハードだったりするでしょうに、そこそこ明るく取り組んでいらっしゃいます。で、試験日も押し迫ってたりして…。フラワーアレンジメントや編み物、刺繍と、聞いただけでそこらかしこが緊張して縮こまってしまいそうな気分でして…(^_^;) 「教えてあげるよ。やってみる?」って聞かれ、ぶるんぶるんと首は降るものの、「習いたい人がいらしたら、サロンで教えてみたらどうです?」…皆さんに、一歩前に飛び出しますか〜ってエラそうにお声掛けしました。「疲れたら、得意のハンドマッサージでもしてあげましょうか」とこれまたエラそうに言ったら、資格を持ってる方がおひとりいらっしゃいました…(-_-) くっ…。悔しくはないけど、これを機に私も資格を取ろうかなと、発奮したことは確かです、はい。何って訳ではないけど、ナロウボートの次なる航路には、不思議がいっぱい。ビックリ箱みたいに、開けることが楽しくて、もちろんドキドキ&ワクワクもギュッと詰まっていて、大人の女の子とおっさん、もとい男の子もキラキラとした目になれる空間だといいなって、またまた夢が広がって行きました。おこがましいけど、それをマスターと呼ぶのであれば、私もぐいぐいと多くの方を先導できればいいなって、船頭から先導へなんてしょうもないこと言ってます(-_-)

 

皆さんの、次なる夢は何ですか? もちろん、現状の夢の続きも育てて頂きたいし、そんなお話がいっぱい出来るサロンであれば嬉しいなと思います♡ 天候はやや荒れ気味ですが、今日もナロウボートほわほわ漂っています〜。素敵な一日でありますように。

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile