NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

実感はいずこへ…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

今日2度目の更新です。ぽつぽつとメールが届いているので、合間合間に読ませて頂いています。が、ここに至るまでの私のブログの行間を、それはそれは丁寧に読み解いてくださっていた方が多く、『そー来たか』って大らかな反応^^ 会えなくなるのじゃないのねって、私の座している場所にはさほど頓着されてないのが、やっぱりナロウボートメイトでいらっしゃる証しかも知れません。今し方来られた方は、メールアドレスは存じ上げているのですが、住所等を携えてのご来店。私も地図を渡して、早々のご予約まで頂いたのに、ふと見れば地図はテーブルの上にあるし、住所等はお聞きするの忘れてるし…(-_-) 結局メールで再度やり取りしながら、会えたのは嬉しいけど無駄に暑い中歩かしちゃったわ〜って猛省中です<(_ _)>

 

 

前作の家族再生の物語がとっても興味深かったので、第2弾を昨晩手に取りました。褒め上手なお婆ちゃんが次男のお家に住むところからスタートした前作では、バラバラだった家族の心がひとつにって、ちょっと出来過ぎなおとぎ話。今回も、挫折や諦め、孤独感を抱く人たちを、お婆ちゃんの優しいお節介が笑顔に変えて行くのですが、丁度良い塩梅のハピネスなんです。王子様に出会うとか、大儲けするとか、飛ぶように商品が売れるとかの奇跡ではなく、自分の思いが伝わり理解される喜び、そしてそれがじわじわと次なるステージに向かわせてくれるときめき。あくまでも、歩を進めるのは自分自身だけど、その道すがらが何とも温かく、行く道を間違えてないよと手を引いてもらっているような安心感に包まれています。家族再生のその後って思い込んでいたので、まったく思いもしなかった展開が、今まさに私が辿りたいその道であり本当に驚きました。ナロウボートでも、よく『偶然は必然』って言葉を耳にしますが、こんな場面でも出会うべくして出会えた一冊に感謝です♡

 

まだ見ぬなんちゃってサロンに、ぽつりぽつりと予約を頂き、手帳に書きこむ不思議さ…。お連れする方、こちらからがいい? それともサロン?と聞かれて、ナロウボートの航路が少しずつ変わってきていることにハタと気づきます。でも、まだ実感がないんですよね〜。いつ頃、私は辿った9年の歳月をしみじみ振り返り、その轍に何を想うのかしらと、気忙しく過ぎ去る毎日の中に埋もれているばかりです。先日の着物部例会は、第20回を迎えた区切りのよい日でした。「続けますよね?」と聞かれ、「あ、はい」と答えた私。そう。お迎えする場所が変わっただけなんですよねと、口の中で小さく反芻してしまいました^^ 明日には、そんな写真もアップしたいと思っています。

 

徒然なるままの健忘録…。お付き合い有難うございました^^

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile