NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

夏休み…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。祇園祭も終わり、子供たちの声が街のそこらかしこに響くようになり(すみません、蝉と同じ扱いしてます^^)、いよいよ夏本番です。子供の頃を振り返れば、途方もない計画表を作成している頃…。全ての宿題を7月中に済ませて、後はのんびり夏休みを過ごすんだ、今年こそ!って言いながら繰り返した歳月(-_-) 兄が描いた絵画を提出したこともあれば、シダの標本においては、そのプロ並みな仕上がり(兄の手を借りてです、勿論)は理科の先生には、もはや私ひとりで作成してないことがだだ分かりでして…。朝顔は父が丹精込めて育て、まとめて描く絵日記では気象台にも多々お世話になりました<(_ _)> 良い子は決してマネしないようにね。何も身に付かないし、こんなおとなになっちゃいますよーん。

 

子供の頃の思い出の品の整理は、少し前に済ませていたのですが、年に一度も開かないアルバムがわんさか…。昨日のお休みは、そんな膨大な量の写真を、各自じっと見つめては『いる』『いらない』『保留』に分けて行きました。決断力がガックリと落ちている夫婦ゆえ、『保留』箱にわさわさと写真が呑み込まれていきます(-_-) 「シロのこと好きだったのは分かるけど、今度天国で出会った時の目安に一枚あればいいよね?」と、旦那さんの愛犬の写真を勝手に整理すれば、「ウインブルドンの街並み、こんだけ残したい?」って呆れられ、また一枚ずつ心の中で『いる、いらない』を繰り返します。人は思い出の整理に、かくも心をかき乱されるのかと、終盤になると「ま、今日のところはこんなとこで。取り敢えず『保留』にしようか」って、どちらからともなく声を掛けあう始末…。年に一枚ずつ、ご機嫌な写真をストックして、その枚数を更新出来ることをこれからの目標にしようってアイデアに酔うものの、ぐったりと虚ろな顔をしている旦那さんには声を掛けずじまいです。お客さまに、スマホに詰まった素敵な写真をお見せ頂く機会が多く、データを取り出しては楽しむスタンスは、アナログさんには良いお手本。スキャンして保存するなど、少しずつお勉強しながらやって行こうと思っています。…ちょっと休んでからですけど(^_^;)

 

 

公開早々のトイストーリー4。早速足を運ばれたお客さまから、こんな写真が届きました〜(^O^) オモチャたちは人に愛されてこその命、そして喜びなんだってコンセプトの中、4作目が登場。実のところ、私は映画は観たことがなかったのですが、何か今の気分にピッタリと寄り添ってくれます。日々モノ思うことの多い大人だからこその、ファンタジーな世界…。街道を行きつつ(今は陸奥を旅しています^^)、近々レンタルする予定です♡ 旦那さんが借りてきた『スワット』は映像がストップするわ、『アクアマン』はちょっと残念だわで、映画は旦那さんに委ねて、街道をひた走ることとなったお休みでした(-_-) 

 

今日もナロウボート、ほわほわと漂っています〜。安寧な一日でありますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile