NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

見飽きない雲

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。身体の怠さは、高い湿度のせいか冷房によるものか…。もはやどのルートを行っても獣道のような気がする京都であります(-_-) 「汗をかきにくいって言うのも良くないのよ」と、いつもカーディガンを持参のお客さまは仰いますが、大いに羨ましいお話。そんなもん、かかなくていいですよって、たっぷりの脂肪や汗をお分けしたくてたまらない店主です^^

 

 

今朝の比叡山。…って、見えないけど(^_^;) こんな雨降りってばどうしよう〜って現実から逃避して、ひたすらその美しさに見入っていました。司馬遼太郎氏の案内で街道を巡っている身ですので、昔の人たちはこんな日も街道を抜け、峠を越え、沢水で喉を潤していたのかしらと、遥か昔に思いがワープしてしまいます。先日、お客さまとお話している時、ご自宅のある五条市と私が時折り訪ねる御所市が山を越えて続いていることを知りました。「じゃぁ、風の森峠を越えるんですよね」って自慢げに言った後も、峠の名前の美しさにひとりうっとり^^ で、すぐに名酒『風の森』の話題に転じるし(-_-) お知り合いがその酒米を作っていらっしゃると聞いて、バッグはさて置き、酒米談議が続きました〜。司馬遼太郎氏本の中では、甲州街道を通る際にかの有名な『小仏峠』なんぞの話も出て来ます。長期連休の頃には、「小仏峠を先頭に3キロの渋滞です」なんて交通情報が流れるので、場所はよく分からないのに私の中では何やら偉大な峠になってしまっています。脳内地図だけは広がりを見せ、お話を伺うのも本を読むのもたまりません〜(^O^)

 

 

こちらは、関東のお客さまに頂いた埼玉のお酒♡ 蓮田市の地名を、お酒を通して知ることが出来ました〜。よく琵琶湖が何県にあるか分からないとか、四国の4県の場所はうる覚えだとか聞くと、「どうしてよー、それくらい知ってなきゃ」って思ってしまうのですが、「じゃ、猪苗代湖は何処にあって、茨城と栃木、群馬の正確な位置を言える?」って聞かれると、多くの関西人はごめんなさいって首を垂れると思います(^_^;) 色々な出合を重ねて知ることが叶うと言うのであれば、人との出会いを含め、全ての一期一会に感謝しかないです。

 

 

この帯締めも、鮮やかな色味の小物が少ない私にって、お客さまから頂きました〜♡ 時々荒縄のように服の上から締めて、バカボンのような格好になりながらヘラついています^^ あ、バックヤードでのこと。ご心配されませんように^^

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。安寧な一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile