NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

落語会♡

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。一気に季節が進んだような気がする京都。猛烈な湿度の中、昨日は恒例の落語会へ向かいました。って、昨年に続いてまだ2回目なんですけど、続けて行ければいいなと思っています^^ 

 

 

大文字山を眺めつつ、自宅周辺に比べ随分と温度が低いので足取りが軽く感じました。バスの待ち時間なし&交通渋滞なしで、思いの外早く到着したのですが、別館内の喫茶店はオーダーストップ…。向かいの府立病院に歩を進めるほどの元気もなく、ひたすら開演を待ち侘びる夫婦でありました。

 

 

落語をラジオで聴くようになって、早や2年。パーソナリティーも務めている吉弥さんの話しっぷりと、博学かつ興味の幅の広さにハマっての、夏のお楽しみとなりました。皆さんの演目の内、創作落語を含めた2本以外は知っていると言うのも嬉しく、演じ手の個性や演目の何処に焦点を当てるかで、各々の『落語』を確立しているのは凄いことだと、偉そうな事思って感心する私^^ まくらで観客を引きつける技にも、人柄が出るのが面白く、演じ手にはそれが怖くもあるのかなと、見つめる舞台の全てが心に残って行く数時間でした。

 

 

一年経って、すっかり終了時間を忘れてしまっている二人…。バス停近くには焼き鳥屋さんや居酒屋さんもあったのですが、帰りのバスの本数も少ないので、まっすぐ帰ることにしました…が、そのバスもなかなか来ず、帰宅は10時前になってしまいました(-_-) お腹が空き過ぎているのと、寝る前に食べるのもって自戒もあり残り物で軽く^^ 落語談議に花を咲かせながら、これまた楽しい時間を過ごしました。

 

 

夕方出掛けるまでは、ひとり街道をひた歩いておりました。途中、母と電話で話した折にも「今から長州に向かうの」と言えば、「気を付けて行ってらっしゃい」「ん? 落語会のこと?」「ううん、長州に行くんでしょ」…母ってば、いつも真面目な顔でジョークを飛ばすので、真意が分からずにアワアワすることも多々あります(^_^;) かく言う私は、以前に着物部のお知らせで、『酔い時間を過ごしましょうね』と誤字のままメールを送ったことがありますが、「ジョークでわざと書いてると思ってた〜」とお客さま…。いつも変なことばっかり言ってると、ある意味自然にその『変さ加減』を容認して頂けることを知りました。母と真逆の意味で、まこと手の掛かるヤツでございます<(_ _)>

 

宵山では一度雷と激しい雨、そして巡行の日は晴れると言うのが、祇園祭の定説と聞きます。一つの節目が終わり、次は後祭。そして、7月の末日まで粛々と神事は続いて行きます。月が替わって暫くすると、また何処かから祇園囃子の音色が聞えて来て、もう町衆の方たちにとっての祇園祭の始まりです。素直に頭が下がる思いを抱く私。あと少し、祭りの風情を楽しむことに致します。今日もナロウボート、るんるん運航中です〜。楽しい一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile