NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

山鉾巡り

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。今朝は、旦那さんが鉾建ての巡回に^^ ちいさな山鉾は、今日辺りからの用意でも間に合うのか、少し遅れて鉾建てをしている町内もあったようです。「同じ京都とは思えないほど、すっごい人やった〜」と、ややお疲れモード。「いや、同じ京都って言うか、同じ中京区なんですけど…(-_-)」と、どっぷり日暮れたような静けさにテンションがややダウン…。でもね〜、ナロウボートのバッグで今日はお出掛けしまーすってメールを頂いたり、新しいバッグを娘さんに褒めてもらったってお話を聞くと、人通りの多さが幸せのバロメータ違うしって、瞬時に浮上するゴマフアザラシのような私です(^O^)

 

京都人あるある…。「一回くらいは、祇園祭も見たいんやけどなぁ」「巡行の日は、テレビの前やの。暑いし」「子供が小さい頃は行ったけど、主人と二人で行ってもなぁ…」「混むし、食べ物屋さんもええ値段取らはるやろ?」…。はい、私も少々参加しており、偉そうなことは言えません(^_^;) ところが、ちょっと異質な今年の祇園祭。例年の、特に、狂ったような昨年の暑さがないんです。蝉の初鳴き(こんな表現でいいことにしてください^^)は、今朝のこと。そう、この子たちも毎年朝早くからミーミーとかしましく、それなりにお祭りモードを演出していたように記憶します。ってことからでしょうか。今年は祇園祭の頃に、ちょっと歩いてみようかなと言うお客さまがちらほら…。「後祭が静かでいいよね」ってオチが付くのも、京都人らしくてグッドであります、はい(-_-)

 

さてさて。旦那さんが撮った写真のご紹介です。

 

 

カマキリのリアルな姿が人目を引く、蟷螂山。巡行間近までは、町屋の一階に鎮座しているので、私も帰り道に立ち寄ってみるつもりです。※ブログアップした後、「今年はもうカマキリ乗ってたよ〜」…。早く言ってよ(-_-) と言うことで、首痛いけど、見上げてご覧くださいませ<(_ _)>

 

 

 

船鉾は、やっぱり一種独特なそのカタチが目を引きます。神功皇后にまつわる山鉾は、大船鉾も再び加わって3基となりましたが、その昔の京の人々にとっては語り続けて行きたい武勇伝だったのでしようか。私としては、お腹が大きいのに戦地へ赴くことに、驚きと言うか「いや、それはどうなんやろ…」って思いが勝ってしまうのですけど…^^ ま、大船鉾に乗って帰って来られたことですし良しとしましょう、はい。

 

 

岩戸山。全体を見渡していると、京都の町中って異様に電柱が多くはありませんか? 地方のお祭りが、山裾や海辺で執り行われることが多いせいか、ちよっと息苦しくなってしまう私です…。大阪のだんじりでは、そんな喧騒も味わいのひとつ。祇園祭の山鉾も走っちゃえ〜なんて、しょうもないこと考えてしまいました^^ 皆さんの町のお祭りも、また教えてくださいね♡

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。素敵な出会いに恵まれる一日でありますように。

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile