NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

今年も以心伝心…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。カコーンって、遥か遠くの鹿威しの澄んだ音が聞えそうなくらい、それはそれは静かな両替町通りでございます(-_-) 後祭地域ですし、鉾町に囲まれてはいるもののひとつ通りを挟んだだけでこんなに平常心…。そんな中、珍しくこの時期に京都旅をされたお客さまご夫妻。実は、このお客さまのリクエストなしには、新商品の『ミディボール』の誕生はなく、ナロウボートのバッグを頻度高く使ってくださっている方ならではの声が、「そうなのよ」「それそれ」って他のお客さまに続いて行くことになりました。その日は、仕上がったミディボールのお迎えにいらしたお客さまに続き、このご夫妻がご来店。実は…ってことで、生みの親のご紹介をしながら暫し歓談したのですが、提案してくださったお客さまと購入してくださるお客さまが同席してくださる奇跡は、本当に店主冥利に尽きる瞬間でした♡ 数日前に「ご好評いただいているんですよ。人気のバッグです」と、たまたまメールしたとこでして、いつもの通り『ふふっ。もうすぐ京都行くけど驚かしちゃお』と、ご来店の旨はお知らせくださりません^^ 滅多にメールを書く訳ではないのに(お客さまにメールすると、返事の心配をさせてしまうので…)、毎回こんなやり取りのすぐ後に京都にお越しになるので、第一声が「わーい♡」ではなく「もぉーっ」…。嬉しいのと、またやられちゃったーが綯い交ぜになってジャレ噛みしてしまう私です<(_ _)>

 

ホームページを見てご来店くださった最初のお客さま、「絶対にまた来ますね」ってニコニコと約束してくださって、年に一度は来店してくださるお客さま、新聞記事を片手に2年ほど過ぎても、温めた思いと一緒にドアを開けてくださったお客さま…。一度ご来店くださり、その後『今日のこんな子』を読んでお問い合わせを頂いたお客さまは、遠方からにも拘らず年に3度は逢瀬を重ねております。お客さまお一人お一人に、私の中ではずっしりと重い歴史があり、どなたにもふるふると弱っちい心を支えて頂いています。何かあったのって感じの文面ですが、時には真面目に自分の思いをお伝えしたくてこんな内容になってしまいました^^ 皆さま、本当にいつも有難うございます。

 

 

斜め前のホテルも、お祭りモード。一気に格調高い老舗風に変身です♡

 

 

山伏山の二階飾り。巡行当日には、山に乗せるのですが、じっくりと見るなら今かも知れません。この山伏山と後祭の行者山は、奉納した護摩木を山伏たちが祈祷の後焚いてくれます。←凄い人で、毎回その立ち上る煙しか目に出来ませんけど(^_^;)

 

 

私もすでに用意♡ 今年こそは、48歳なんてとんでもない間違いはせずに、正直申告します(^_^;) 神さまに、願いが届けばいいなと、ちっちゃなお布施ででっかいことを妄想中…。この時点で、神さまからかなり遠く離れてしまってる感たっぷりですけど(-_-)

 

パラパラと細かい雨が降っています。今日も安全運航に努めたいと思っています〜。安寧な一日でありますように♡

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile