NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

時間旅行

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。英国での一時期を共に過ごした友人と、時折りメールのやり取りをするのですが、大概は『今』を語り合うことに終始します。が、『ノッティングヒルの恋人』に触れたブログ辺りから、少し時間を遡って思い出の中を漂うふたり^^ ウインブルドンの長閑な風景の中で、働き、少し学校にも通い、時々カレッジでタイプを習ったり、時にはカリグラフィーの教室に出掛ける友人のやる気を削いでみたりと、今思えば少し遅い目の青春真っ盛りでした。もうすぐウインブルドンが人で溢れる季節だね〜ってひと言で、センターコート近くにお住まいのお客さまのご自宅にお呼ばれしたことや、その時期だけ販売されるいちごミルクを一度も食べなかった後悔、一応テニスにも何度かトライしたことなんかを思い出しています。4つ下だけど、長女気質で頑張り屋さん、尚且つ元々の語学力の高さを自慢するでもない彼女に、なーんも持ち合わせのない私は大いに助けられました。病気で英国を後にする日、空港でハグして別れた彼女とは、海を挟んで別々の人生を歩んでいくんだなと切なさで胸がいっぱいになりました。が、お家の都合でひと月後の同じ日、同じ空港から日本へ戻ることになった友人…。暫くの間は、空港に送ってくれた友人&知人の間では、『魔のXデー』と志半ばで帰国した私の呪いのように言われておりました〜(笑) 同じ日本にいても、距離や状況もあってなかなか出会うことが叶いませんが、なんとなくいつも心の中にいてくれる…。そんな心強さがあるのがふしぎです。今朝のラジオで、今再会したい人って問いかけがあった時、瞬時に友人の顔が思い浮かびました^^ 多くのお客さまとは、会えずとも1年ほど待てば再会が果たせる幸せの中におりますが、この10月で9年。再会に向けて、乗り越える壁も少々高うございますが、遠くに撒いた種が実を結ぶ日を楽しみにしたいと思っています♡

 

 

たまたまだけど、昨晩のお供は旅の空を綴った一冊でした。もう時間に追われる旅をしたいとは思わないので、この著者のように3週間とか3か月って滞在が可能ならば、何処かの街で暮らしてみたいなと思うことはあります。乾いた空気、キラキラと輝く波、森の中に続く道、市場のざわめき…。ちよっと気持ちの中では、空想の街を闊歩することが出来て楽しかったです^^

 

 

美術館巡りも趣味の一つであるお客さま。カクレモモジリで知られる作家さんや、もう遥か遠くにでも絵画を拝めないほどの人、人、人のクリムト展にも行って来られたようです。フィリップスコレクション展で買い求めたマネの『スペイン舞踏』は、12分の1サイズで、キャンバスの質感まで再現。クオリティーの高い、思い出の品となって良かったですね♡ 英国で目に出来た絵画の数々を、すべて覚えてないのが残念ですが、私も美術館巡りを楽しむ時間と気持ちに恵まれていたんだなと、今更ながらその全てに感謝です<(_ _)> ゆるりゆるりと、出会った人たちや景色、観たモノに再会出来れば幸せ♡ 人生、まだまだ長いですから、のんびりやっていきます〜。

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。安寧な一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile