NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

免許証返納

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

 

お早うございます。昨日のお休みは、かねてからの『免許証返納』決行日。午前11時までの受付目指して、慌ただしく自宅を出発しました。それが、何か全体的にこぉ〜、流れがサクサク進まないし、場違いのところへやって来たアウェイ感満載でして…。思い返すと面白い体験でしたが、私の年齢で返納する人が限りなく少ないため、現場を混乱させたような…(^_^;)

 

「免許証を返納したいのですが」と入り口付近の警官に言うと、辺りを見渡して旦那さんの顔をガン見。「いえ、私が…」その辺りから、また何で…って係の方たちの思いがヒタヒタと手続きの際に付いて回ります。返納理由を書いた上、「もう長らく乗ってないし、乗ることもないので」と口にすると「証明代わりに持っていても、邪魔にはならないですよ」「もう、今この時点から運転できないんですよ」「まだお若いから、返納の時期では…」なんて会話が、各窓口で続きました〜。その間にも、4人くらいは返納に来られていて、時たまポツリポツリと若い男性の姿も見られます。窓口が『国際免許証発行』も兼ねているので、何とはなしに彼らの希望に溢れた顔を眺めながら、『オーストラリアの広大な大地を前に、誰もいなかったら私ってば運転するだろうな〜。旦那さんを横に乗せて、少々荒い運転でも大丈夫だと思うんだろうな〜』と、この度の返納に間違いはなかったことを改めて確信した次第であります(-_-) 

 

最後に、免許証の代わりに証明証を発行してもらいます。写真を撮ってもらいに移動していると、「貴方はご主人ですか?」と呼び止められている旦那さん。何か言われるのかしらと心配そうに振り向くと、「奥さんの髪型とか、これでいいか見てあげてくださいね」と笑顔で声を掛けてくださいます。いや、直るレベルじゃないし…なんて思っていると、カメラを覗きながらもうひとりの方が、目線やメガネの位置なんかを細かくチェック(^_^;) その後旦那さんを横に呼び、「どうですか、これでいいですか? もう一枚撮りましょうか」と懇切丁寧な対応に、夫婦して笑みが零れました。「こんなもんでいいんじゃないですかね」と旦那さんが言えば、「元がこんな程度ですから」と、私も肩の荷が下りたような心地よさの中で笑いを誘ってしまいました^^

 

 

 

証明証の正しい名称は、『運転経歴証明証』。5年内の紛失には対応してくれますが、その後は私のデータそのものが抹消されてしまうので、再発行はありません。最後には、「証明証代わりに使って頂いて良いのですが、更新がないので20年、30年後となると風貌も変わってしまわれるので…」とモゴモゴ。そうなんですよね〜、80歳前後の方の返納を主に考えられた制度なんですよね〜。5年前の更新時より、少しばかり顔色も良く浮腫みも少ないし、髪型も合っているからかそれなりに満足な写真でして、今後の指針は、せめてこの程度の姿はキープしようぜ、おーっ!ってことに…。願わくば10年…。私が唯一持ち歩く証明証なので、「この方はどなた?」って尋ねられないように健康でいようと、変なモチベーションアップの一日でありました^^

 

断捨離はモノだけに限らず、こだわりや呪縛、しがらみからの離脱も大切な要素です。ちょっとばかり大きな荷物を下ろしたような、そんな爽快感でいっぱいです。帰宅後は、『アダムスファミリー』を観て大笑いし、夜遅くまで延長した阪神戦の大逆転に大興奮…。心地よく時間は流れ、今日もナロウボート、るんるん運航中です〜。素敵な一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile