NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

季語の旅

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。先日の植物園でのこと。森のカフェでジェラートを楽しんだ後、不思議な風貌の樹を発見しました。

 

 

ヒトツバタゴ…。学術的に紐解く場合は、すべてカタカナ表記なので文字の成り立ちに思いが巡りません。調べると、一つ葉タゴとありました。私的には、その名前が強烈で一瞬で覚えた、なんじゃもんじゃの樹と言ってもらえる方がワクワクしますけど(笑) 花びらがプロペラのようなカタチをしているので、タケコプターのように落下するそうです。←竹とんぼの方が正しいんだけど、脳内には、無数の小人さんたちがタケコプターを被って飛んでる図しか浮かんで来ません…。

 

私、以前に、俳句の勉強を始めようかと刹那思った瞬間がございまして、10句ほど詠んだ後才能のなさにキッパリとその迷いを断ち切って今に至ります。

 

のれそれや なんじゃもんじゃと 青嵐

 

唯一脳裏に刻めつけられた一句でして、大好きなアナゴの稚魚『のれそれ』と、語感の面白い『なんじゃもんじゃ』をただ羅列したいだけの拙い句ですが、私の食に対するいやしさも行間に詠みとれるのが怖いです(-_-)

 

一旦、話は変わりまして、

 

 

昨日は、まさに旬のホヤがお客さまから届きました〜♡ 本当に有難うございます〜。

 

 

帰宅後に黙々と捌いて、これまた黙々と食する私…。満面の笑みではございますが(笑) 兄に電話を入れると、今日は早く帰れそうだし〜って、10時30分過ぎにやってまいりました(-_-) 食後の私たち夫婦ではありますが、ホヤは別腹。最後まで美味しく頂戴いたしました〜(^O^) 実は、2つほど私用にストックしてまして、今晩の夕餉が今から待ち遠しい私です♡

 

季語のお話から、ぴゅーんとホヤに移行してしまいましたが、これまた調べてみれば、三夏の季語として保夜の文字がございました。ああ、これでまた一句詠めるわ〜なんて思ったものの、のれそれがホヤに替わるだけで、インパクト大のなんじゃもんじゃがセット…。そんなもんじゃなんて、しょうもないことを朝から呟いております<(_ _)>

 

今日の打ち間違い アナギョの稚児

 

今日も老体に鞭を打ち打ち、前進中です〜。楽しい一日になりますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile