NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

美味しいかった四月の思い出^^

都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。冗談で『ゆく年くる年』的なお話を書いていたら、『ゆく時代くる時代』って番組が実際に放映されていたと聞きました。で、各局でイベント性を帯びた番組編成が目白押し…。ハロウィンと違うんだけどって、少しばかり引き気味な私です。天皇陛下がお元気な中での元号の移り変わりなので、何となく燥ぎたくなるのも分からないではないけど…。ツイッターで見かけたのは、平成最後の昭和の日に、大阪の大正駅で明治のR1ヨーグルトを持った写真。なるほど、R1は令和元年ってことですね。こんなセンス、私にはないな〜ってクスッと笑ってしまいました。この程度のお遊びがカッコいいです。能力もないし、私は静かにこの四月を振り返ることに致しました^^ それも、食い意地の張った角度から…(^_^;) お客さまからの頂きものが多いナロウボートですが、瞬殺で皆さまのお口にってことも多々ありまして、まさにこの4月はブログで紹介させて頂く間もございませんでした〜。お礼を兼ねて、お腹とココロを満たしてくれた面々をアップしてみました♡

 

 

鎌倉本店で並んでゲットしてくださいました〜。お家用にって、切り落としも頂いたのですが、そちらも仲良くお客さまと頂きました^^

 

 

ふんわりカステラ♡ 珍しく、その日の内にお客さまのお口に♡ お煎茶にも珈琲にも寄り添ってくれ、美味でございました(^O^)

 

 

コンサートの余韻の中、歌舞伎揚でお客さまとお話が弾みました〜。止められない止まらないのは、かっぱえびせんの上を行く恐ろしいお菓子でございます(-_-) 私がぼりぼり食べた後、いらしたお客さまに「お願い、食べてください。でないと全部食べてしまう〜」ってバトンタッチ。美味しすぎる〜、止められない〜ってお客さまおふたりとでその日の内に完食させて頂きましたー(^O^)

 

 

この筍だけは、夫婦二人のお腹の中^^ 例年頂く、朝掘りの贅沢な味わいでございます〜。

 

 

甘夏すら、房ごとに分けてお出ししたほど(笑) ご実家で出来たものをお持ちくださったのですが、甘夏博士の旦那さんが絶賛しておりました。この季節は毎日甘夏三昧ゆえ、微妙な表現で感嘆する旦那さん。香りと瑞々しさが違うと申しておりました〜。

 

実は、タルトと大きなカステラ、プリンも頂いてたのですが、小分けできるのでお客さまに差し上げてしまい、写真に収めておりません…。あ、私のお腹の中にもちびっと…^^ すべてのお客さま、本当に有難うございました<(_ _)> ゆく年くる年の節目、口福な時間を心から感謝しています。

 

平成を締めくくる歌…。ずっと考えてきたのですが、クイーンの『手をとりあっていこう』以外に思い浮かびませんでした。昭和の曲ではありますが…。東北の震災の時に何度も何度も聴いて、前を向く原動力にさせてもらいました。家族の時代昭和から、個々の時代平成、そしてカタチは其々に違っても『絆』を再び考える時代令和へ。その道標となってくれる曲だと信じています。

 

手を取りあってこのまま行こう

愛する人よ

静かな宵に光を灯し

愛しき教えを抱き

 

英題は、Let us cling together。令和が人に優しい時代でありますように。今日もナロウボート、平成の河を漂っております〜。安寧な一日でありますように♡

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile