NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

京都人あるある

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。父の介護や自身の喉風邪、そして後をヒタヒタと付いて来るガラガラ声の旦那さん…。何だか、あっという間の花粉から桜の季節でございました…(-_-) しかも、そんなことにも気付かずに過ごしていたことが、昨日判明しました。四条烏丸の旧産業会館跡地に、経済センターが建つとは聞いてましたが、…すでにオープンして1か月も経っておりました〜(汗) 旦那さんとのふとした会話の中で分かったのですが、なじぇ? 今までどなたの口からも語られなかったのはなじぇ? 行ったよ〜、こんなんだったよ〜って、会話の端っこ辺りには登場しそうなのに…。で、つらつら考えたところ、そう、それぞ京都人なんですよね〜、はい(-_-) 新店舗には、冷たすぎるほど平常心なんです。東京からやって来たドーナツ屋さんも、結構早くに撤退したのですが、「大勢並んではるしぃ、ゆっくり買い物出来るようになったら行こう思てたんえ。ほんなら、もうあらへんしぃ」…幾度となく耳にしました。「ナロウボートも、いゃぁ〜あらへんわ〜ってならない内に来てくださいね」って、笑いながら言ったけど、心の中では『怖いわー京都!』と慄いておりました(^_^;) そんなことで、経済センターが撤退することもないけど、気になったので朝ダッシュして来ました〜。

 

 

正しくは、経済センターSUINA室町。

 

 

横から見ると、ちょっと地味目な普通のオフィスビルです。

 

 

独り暮らしをしている時に、私なりの部屋探しの基準があったことを思い出しました。本屋さんとお花屋さん、スーパーが近くにあって、帰り道にはカフェで本を開けてひと休み出来ること…。もうね〜、私の野望をひとまとめにしたような空間でございました〜。京土産のコーナーや着物のお店もあり、飲食店も軒を連ねてますし、

 

 

こんなコーナーもあって、町の真ん中とは思えないくらい優雅な空間♡ でも、本屋さんありきで構成されたせいか、大垣書店の中にお土産が売ってて、その横っちょでご飯を食べるような雑多さも感じてしまうのは贅沢な愚痴でありましょうか。本屋さんの奥には少し高級な食材を販売する森田屋さんもあるし、この上に住んでいるなら最高なんだろうな〜って、六本木ミッドタウンで感じたようなことを思う反面、広尾や青山を闊歩しながら居心地の良いお店や空間を探しながらの時間が素敵だったことも蘇って来ました。

 

人が溢れてしまって、異国にいるようだわと溜め息交じりの声が聞かれる京都ですが、旅の途中で出会う小さなお寺や腰を下ろして愛でたくなる花に溢れた公園、マニアには堪らない偉人の石碑などなど、まだまだ探すものがたーくさんあるんですよ♡ 今日訪れたSUINA室町的な京都も面白いけど、町歩きの中で自分だけのパン屋さんやお花屋さん、カフェなんかを見つけるのがもっと面白いような気がします。「京都では、植物園が穴場らしいよ」ってテレビで取り上げられた日から、連日凄く混むようになったとも聞きますし、いらしたお客さまには、こそーっと京都のレア情報をお知らせすることに致します(^O^)

 

インプットすることが出来て、少し前進^^ 今日もナロウボート、ルンルン運航中です〜。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile