NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

蔵王権現

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。今朝は、三週間ぶりの着付けのお稽古。襟芯、お太鼓、帯揚げ…忘れて行きました〜(-_-) オマケに補正するのも忘れて着たこともあり、バカボンのような仕上がりに…。襟芯と補正だけの問題だし、綺麗に着れてますよと師匠に慰められるものの、逆に言えばこの二本柱なしでは冴えた着こなしに欠けるってこと。身を以て着物の世界の深さを体感した次第であります(^_^;)

 

京都あるある。ここで問題です。京都で一番高い山は何処でしょうか? 賢い人は「比叡山!」と答えます。もっと斜め45度偉い人は「愛宕山でしょ?」と言い、正解である「皆子(みなこ)山ですよね」なんて言おうものなら、出題者のあからさまに嫌そうな顔を見ることとなります。平たく言えば、比叡山は滋賀県のモノ^^ そして嵐山の奥に位置する愛宕山は、僅か47mのことで滋賀県との境にある皆子山に負けちゃってます。登山者の多さは、圧勝で愛宕山ですが。

 

何を唐突にってことですが、お客さまに頂いたチーズが蔵王で作られたものだったことから、あれこれと気になることや面白いことに遭遇して、ひとりウキウキしているんです^^

 

 

蔵王と一括りに言って来たけど、山形蔵王、宮城蔵王と、エリアに応じた呼び方をされているとお聞きしました。このチーズは、宮城蔵王で作られたもので、蔵王温泉は山形、蔵王町は宮城と、何だか引っ掛け問題のような複雑さが、部外者には楽しくて(^'^) 元々、修験道の蔵王権現をお祀りした山を『蔵王』と呼ぶようでして、京都や滋賀にもございました。ああ〜美味しいチーズからのご縁で、遥か遠くと思っていた蔵王連峰が何やら近くに聳え立っているかのような嬉しい錯覚^^ この年齢になると、「生きているうちに行かねば」って妙な焦りもありまして、未だ攻め切れていない東北が私の越すに越せない難所と言えそうです。好きな食材の宝庫でもあり、子供の頃に時刻表の中で旅した鉄オタとしましては、現実の世界で電車に揺られる日を夢見て止みません。

 

格闘技後の爽やかな筋肉痛と共に、今日もほわほわ前進中です〜。安寧な一日になりますように♡

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile