NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

お雛さま談議

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。先日の新聞記事が、ナロウボートでもざわざわとした話題となっています。お雛さまってば、一代限りなの? 魂が宿るから、母から娘へ、そして孫へって受け継いでいくことに否定的な内容と聞きました。先祖代々、蔵で大切に保管してきた全てを否定することにはなりはしないのかしらと、私なんかは思ってしまったのですけど…。モノには魂が宿ると信じているので、魂の伝承こそが正しいカタチなんじゃないかなと。私自身は、実は骨董や古道具は苦手でして、どなたのどんな思いがそこには籠っているのかなと思うと、すべてが重く感じてしまうのです。でも、先祖代々、もしくは気の知れた人から託されたり譲り受けたモノには愛着を感じて、断捨離熱に浮かれていても、むげに捨て急いだりは出来ません。そこに怨念じみた家系図がある以外は、お雛さまも代々女の子を見守ってくれると信じています♡ そもそも、女系6人姉妹とかだったら、どうするよーなんて、一人突っ込みを入れている、しつこい店主であります^^

 

 

河津桜が、こんなに綻んできました〜(^O^) まだ梅を見てホッコリとしたところでして、桜詣でまで今しばらく時間が掛かりそうな気配…。各地の桜便り、本当に嬉しいです♡ 有難うございます<(_ _)>

 

 

こちらは、頂いた帯♡ 花の名前に疎く、綺麗〜、素敵〜って言葉しか発せられないのですが、よくよく見ればこれは桜ではございませんか? …ああ、右端の下辺りは紅葉? 4月の着物部でって考えていたのですが、着物警察にチェックを入れられるのでありましょうか(-_-)  気にはしないけど…。ココロが躍る季節に、桜が開花してくれることがとっても嬉しいです。よくぞ、日本の春に桜がいてくれたと、毎年手を合わせたくなります。

 

 

地域の緑とも喧嘩せず、彩りをやんわりと添えてくれる桜に感謝♡ 海辺の桜、人里離れた鄙に咲く桜、庭に咲く守り神のような桜…。今年はどんな桜に出会うことが叶うのでしようか。他力にすがりながら、行脚を続けたいと思っています^^

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。素敵な一日になりますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile