NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

和ごころ

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。明後日の金曜日までは厳しい寒さが続くけど、週末辺りから春めいたお天気に移行して行くと今朝のラジオで言っていました。一年で一番ワクワクした気持ちになる頃ですが、花粉もチラホラとその春の背に見え隠れ…。アレルギーのお薬も、目や鼻のお薬もなしに、この冬は何とか過ごすことが出来ましたが、いよいよ耳鼻科へ向かう時期となったようです(^_^;) 遺伝的には、両親にはアレルギーもなく、結婚してようやく同士を得ることが叶い、同病相哀れみながらの二人三脚^^ 梅が咲き始めたね〜と交わす会話の奥底には、今年も飛び始めたね〜って悲しさもあり、和らいだ顔なのに爪が尖ってる…。私には、心待ちしている『春』がそんな風に思えてしまいます。今年の『春』が、ずっと穏やかな優しい表情でいてくれますようにと、祈るばかりです^^

 

 

お客さまから届いた写真♡ 静嘉堂文庫美術館で、昭和初期の素晴らしい御所人形を観て来られたそうです。三菱の第4代社長が奥さまに贈ったお雛さまもそれはそれは素敵ですが、氏の卯年を祝う行列を模した人形も、何とも大らかな表情で見入ってしまいました。…って、私はパソコン画面からの検索なので、実物はその比ではないんでしょうね。細かな細工や着物の色調も、今の時代では再現するのは難しいんだろうなと、職人の腕とその凄さが分かる人たちがたくさんいた頃を思う私です。蔵に仕舞って先祖代々守って行く暮らしは、今ではその管理も含めて大変なこと。私のようにモノを持たない生活からは、遥か果てに広がる世界のようにも感じます。だからこその、素晴らしい展示なんですよね。3月24日(日)まで開催されていますので、東京近郊の方は是非足をお運びくださいませ♡ 

 

 

還暦のお祝いをお友だちたちが開いてくださったの〜って、楽しい時間の〆にお立ち寄りくださいました♡ 舞もされるし、着付けも乞われれば教えていらっしゃるので、立ち姿がいつも素敵です。以前に所作を教えて頂きマネっこしたのですが、脚が引き攣ってしまいました。着物での写真の折にも、自分に合った立ち方と表情を決めてしまえば、仕上がった写真を見る度に溜め息を付くこともないのになって、このお写真を眺めながら再チャレンジすることを固く決意する私であります(^_^;)

 

和の世界を避けるように過ごして来たので、今まで目を閉じてきた分の出会いやときめきが押し寄せて来ています(笑) 何を見ても素直に感動できるのが嬉しいです。出会いは、いつも必然と言います。それが早くても遅くとも、出会えたことに感謝です♡ 今更ながらの次のテーマは、お客さまからお煎茶の世界を教えて頂くこと。作法よりは、世界観。先生はたくさんいらっしゃるけど、お相手してくださる方を探さねばと、一人一人のお顔を思い浮かべながらへらへらしています〜^^

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。楽しい一日になりますように♡

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile