NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

着物で広がる世界

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。これだけ暖かくなると、明日の着物部の雨が心配になってしまいます。恙なく楽しく過ごせることを祈るばかりです。

 

着物部を発足して、明日で17回目となります。2016年の5月25日が、そのスタート。ひとりでは続けられないことも、こうしてお相手があり、何よりも気も張らず和気藹々と集えることが本当に有難いです。競うことも挑むこともなく、分からないことには素直に教えを乞えるし、また優しく教えてもくださる…。着物離れって言葉からは、着物での場面が限られてきたことばかりが強調されてしまっていますが、潜在的にお召しになりたい人は多いのではと私は思っています。そんな着物の世界を少しばかり覗くと、次々と楽しい課題が現われます。雨が降った時の草履カバーはどうするの? 塵除けコートはあった方が良いかしら、髪型はどう整えようかなと、各々の課題を知恵と工夫、たまにはお金で解決することになるのですが、私は多くの皆さまの慈悲深いお心に支えられてぴょこぴょことやって来れました<(_ _)> 冬のコートも草履カバーも、お客さまからの頂きものですし、帯締めや帯もたくさん頂いています。お茶をされていたお客さまからは、季節に応じた草花の柄が入った懐紙を向こう何年分も頂いたし、

 

 

先日は、こんな可愛い草履留めを頂きました〜(^O^) 鼻緒のところを輪っかにして留めることで、脱いだ草履がばらけないようにするのですが、「バッグの持ち手に、くるっと回してアクセサリーにしてもいいですよね♡」と、燥ぐ私。「なだ万では草履脱がないものね^^」とお客さま。お仕事の関係で、なかなか会には参加して頂けませんが、祇園祭の頃に『浴衣deナイト』はどうですかと、妄想列車はすでに走り始めました。夜にオンモに出掛ける、気力と体力、そして門限の緩い方々、振るってご参加くださいませ♡

 

このまま雨が何処か知らないところへ行ってくれますようにと祈りながら、ナロウボート前進中です〜。暖かい一日、皆さまのお越しをお待ちしています〜。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile