NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

スーダラ主義^^

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。朝一に、旦那さんの携帯へ母から電話。私を飛ばしてのコンタクトには、メンテ等の急を有するものと、父の身に何かあったような場合が考えられるので、側で聞き耳頭巾全開の私でした。配管のトラブルだったようで、管理を通して業者さんとの打ち合わせを済ませて今し方旦那さんがお店に。が、これからまた立ち会いです。昨年の春頃からは、電話が鳴る度にビクッとしてしまうようになり、それが父に関することであってもなくとも、もう私は保護してもらう立場からは遥か遠くなったのだと一抹の寂しさを感じています。ある本に、『光と勇気と力を信じることが出来れば、まだ頑張れる』とあったことを思い出して、諦めは、それらを信じられなくなったときなんだと自身に喝を入れました。モノ思う時にこそ、おめでたい人であらねばと口角を緩めてヘラヘラして今に至ります^^

 

 

久しぶり読み返して、当初の評価が異常に低かったことを著者に詫びる私<(_ _)> 婚約破棄されたアラサーの女性の、気付きや再生…。と書けば、さして現在の私との接点が見い出せずに終わったことはご理解いただけるかと…。でも、今回は、彼女の戸惑いや寂しさの理由が分かったような気がして納得出来ました。自分の道をひたすら懸命に歩んでいるのであれば、婚約者と別れても寂しさや憤りはあるとしても立ち直りは早いのかも知れませんが、彼女は今後の歩むべき道を彼のそれに乗り換えてしまったんですよね。だから共に歩むべき人が去ると、先にも行けず戻ることもままならなくなった…。表紙の暖かいイラストは、結果彼女が手にしていく幸せのカタチです。世代は違うけど、道を見失うことの喪失感に置き換えると、すんなり腑に落ちて心地よい読後感でした^^

 

《今日のこんな子 思わず目を細めたぞ篇》

 

 

【フェロウ】スマイリードキー

 

【フェロウ】キャットガーデン

 

ワンコとニャンコ♡ のぼのぼとした顔を見ていると、「明日? なにそれ?」って気分になりました〜。だね、だね。今を生きていると、明るい日が向こうからやって来るのよね、うんうん。朝から語らう怪しい店主です(^_^;) このラインは男性に関係ないかなと思っていたのですが、ゴルフやお出かけの際に便利だからと人気だったりするのが嬉しいです。 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile