NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

あの日から

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。阪神淡路大震災から、24年の歳月が流れました。私たち夫婦の軌跡に重なるため、今でも鮮烈に思い浮かべられ、極々最近のことのように感じます。そして、ナロウボートを立ち上げてすぐに東北の震災…。昨年は至るところで災害が勃発し、私たちは何を学びどう生きろと言われているのだろうと、本気で人の世について考えてしまいました。今朝、とっても心に響くメールを頂き、風化させないことが一番の教訓なのだと再認識している私です。まさか、ここに限って、私には関係ないかもと、対岸での出来事のように呑気な事を思う時点で、払われた多くの犠牲に対して報いることは叶わないのではないかと…。

 

当時は仕事で大阪に詰めており、多分京都市内に居ては分からなかった光景もたくさん目にしました。お客さまで神戸の方がいらして、震災でお父さまを亡くされたと伺ったことがあります。同じ敷地にいらしたお母さまは無事だったとは言え、命を別った理由を探されたことも一度や二度ではなかったのではないかなと、これは想像をするしか術がない私ですが、たまにお話している時に、24年前のお客さまをギュッとハグしたくなる時があります^^

 

 

春を待つ季節は、長くも感じるし、本当にやって来てくれるんだろうかと不安にもなってしまいます。

 

 

でも、いつか必ず雪は解け、生命の息吹を全身で感じることが出来る日がやって来ます。暖かな日差しの中で、見上げる空がとても清々しい、そんな日が。

 

各地で今も、災害の余波で大変な思いをされている方たちがいらっしゃいます。簡単なひと言で済ませるのはあまりにも乱暴ではありますが、『今』を共に生きてまいりましょう。未来を模索すると辛くなる時は、現在をただただ生きていけば、その日々が未来へと繋がって行くと偉い先生にお聞きしました^^ そんなことを考えた今朝の私です。

 

今日もナロウボート、ゆっくりと前進中です〜。安寧な一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile