NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

幸せの手帳考…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日は帰りがけになって、ようやくソフトバンクのシステム障害が他人事でないことに気付きました。母の連絡はいつも携帯電話を利用しているのですが、家族間はすべてすべてソフトバンク…。固定電話へは掛かりホッとしたのも束の間、我が家には固定電話はございません。夜中に何かあったらどうしようと考えた結果、母が寝る前に一度電話を入れて両親の無事を確認、その後何かあった際には仕事から帰って来る兄と、固定電話を介して連絡を取るようにと説明に向かいました。私たちがベッドに入る11時前でも、まだ回線は繋がっておらず、高齢者を抱えるってこんな不安なことなんだわと身を持って実感した次第です。

 

パソコンも時々不穏な動きをするし、機械に使われている感半端ございません…。やはり昭和の子は、紙と鉛筆。ただし今度は、漢字が海馬の隙間から零れ落ちて、小学生レベルの脳内状況に愕然とする始末…。パソコンで確認するも、横棒、縦棒の数に些かの不安を覚え、『書き順』を呼び出してようやく理解できるお年頃です。ワープロが30万円くらいする時代より前にフリーランスで仕事をしていた訳ですが、漢字の脱走率が年々いや増すばかり…(^_^;) その部分だけは、ワードソフトに大いに感謝する私です^^

 

 

一言主さまの境内で寛ぐピープス。別角度も撮ったのでって、また一枚届けてくださいました♡ 正面のイチョウの木は、もうダメかもと落胆する人たちを勇気づけるかのように、年々その姿を持ち直しております。でも、御所のシンボルとまで言われた頃には、優にこの10倍以上の存在感で、遠くからも黄色く色付いた雄大な姿が見られたそうです。自身の再生と重ねては、健気に生き続けるイチョウに力を分けてもらっているような気がします。

 

 

これ? 仏光寺の境内で見つけた玉子。…嘘です。フランスか何処かのお菓子よね?って、4人で覗き込みました^^ 食べて見たら分かるけどと言ったものの、気が付けば皆さん各々のビュースポットへ散らばってしまってました〜。中はチョコかなって、今も気になっている食い意地の張った私です(-_-)

 

 

お客さまが送ってくださったこちらの黄色い子も、なかなかハードな場所にその身を委ねております。『置かれたところで咲きなさい』とは、以前にシスターが書かれた本の題名でした。今いるその場所こそが、あなたの置かれた場所。どう咲いていくのかが大切だとありました。ふとそんなことを思い出しながら、頑張る可憐な姿にエールを送っています♡

 

今日から、一気に冬型の気候に変わるそうです。こたつむりさんが増えていく中、ご予約を頂くたびに温かな気持ちにさせてもらっています。お店用の、やや大き目の手帳をずっと使ってきましたが、来年からは自宅でも目を通せるように薄型タイプにしようかと、ここ暫くのテーマは「手帳、何が私向きなの?」であります。まずは日曜始まりは譲れませんし、細かな(人さまから見たらどーでもいいような)こだわりもあり、例年通り難航中です^^ 幸せが舞い込むような手帳、ご存知の方はどうぞご一報くださいませ♡

 

ナロウボート、ほわほわ前進中です〜。素敵な一日になりますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile