NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

心に残る旅

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。今朝も雨の中、大きなキャリーバッグを曳いた観光客の人たちがたくさん…。バスに乗るためか、はたまた別のホテルへの移動なのか、その数にたじろいでしまいました。最近の京都では、仕事へ向かう人たちがバスに乗れないと言う事態が続いているようです。バスの本数を増やせばいいかと言えば、慢性的な経営難…。何か方法はないものかと、市をあげて模索中と聞きました。

 

私自身は、画一的な旅が苦手です。行きたくて仕方なかった場所が人混みにあれば、それは甘んじて受け入れますが、観光地と言うものにあまり興味がないのかも知れません。本や映像で気になった場所に行ったり、自分の足で探す旅のスタイルが合っているように感じています。英国においても、「せっかくだから、行かなきゃね」って誘われた有名な観光地の記憶はズッポリと忘却の彼方…(^_^;) 大好きだったアーティストの故郷『ミドルスブラ』を訪れた時には、地元の人たちに「ユーは何ゆえミドルスブラに?」と尋ねられたものです^^ 好きな人物が育った町の空気を感じるって、何か嬉しくはないですか? 会える訳でも生家を尋ねる訳でもないけど、パブの椅子に腰を下ろし、彼もこの景色を見たのかな〜なんて考える瞬間、結構乙女な気分でした!(^^)! フランスのノルマンディーへは、ただ奇岩城の舞台となった不思議な岩を見るだけにエトルタまで向かいました。レストラン以外はなーんもないところで、町の小さなお店で買い出しをして、ワインとお惣菜、そして本場のパンを食べながら、飽きることなく海岸で過ごした時間は今も大切な宝物です。

 

京都は、今までにはなかった人の多さなのは事実です。でも、角度を変えて眺めれば、ひとりひとりに即した景色がきっとあるはず。混むけどどうしても行きたい神社仏閣には覚悟を決めて臨み、その後は裏通りで見つけたカフェで一服するもよし、居合わせた人にとっておきの情報を頂くのもご縁です♡ 最近、ちょっと京都が面白くないわ〜と思われる向きには、観光化出来ずにいる『ザッツ 地元!』って市場やお寺に目を向けるのも面白いのではと、斜め45度別角度からのご提案です^^ で、疲れたら、ナロウボートでひと休み。どうぞ、気軽にお立ち寄りくださいませ♡ 京都談議にも参加させて頂きます〜。

 

 

 

見上げたり、腰をかがめたり…。朝の散歩は、それなりに忙しゅうございます(笑) 追跡調査員のごとく、ただひとつの柘榴のその後を見守ってもおります^^ それなりに実のある朝のひとときであります。

 

今日も雨模様の中、ほわほわ漂っております〜。安寧な一日でありますように。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile