NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

そんな日…

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。朝早くに線路内で倒木が見つかり、嵯峨野線は未だ復興の目途が付いていません。って現状は後で知ることとなりましたが、二条駅は戸惑い顔の観光客(その多くは海外からの人たち)で溢れ、駅員さんがその対応に追われていました。「やったー、休校だね♡」と喜ぶ高校生たちを尻目に、地図片手に話し込む観光客…。言葉が入り混じり、その内容は定かではありませんが、「どうする? ちょっと待ってみる?」って方向の人たちが多いように見受けられました。う〜ん、私だったらどうするかなぁと、また勝手に気持ちだけ参加してしまいました^^ この度の旅行の目的が、嵐山観光であれば別ルートもしくはタクシーで向かう。もし、嵐山でもって程度であればご縁がなかったと諦めて、むしろ東へ向かう…。私はそー言う性格だわと一人納得しながら、皆の健闘を祈るとココロの中で呟きながら駅を後にしました〜。

 

 

北山辺りの舫った朝の風景。これからどんどんと湿度も高くなり、皮肉も込めて京都らしくなってまいります(-_-) 私が動物園を好きになれない理由のひとつに、適材適所で暮らさせてやれよ〜って思いがあります。暑い日に氷柱ひとつ放り込めば喜ぶなんて思うなよーと、白熊ならば暴れているところです。湿地が好きな子、乾いた大地が適した子、霜焼けが出来そうな氷の大地に根差した子…。自分の意志で進化を願い大陸を渡って来るならウエルカムだけど、もう動物園はいらないかな〜って思い数十年の私です。最後に動物園に行ったのは、28歳の頃。ロンドンでのことですが、何ひとつ思い出せず歳月の経過を記憶の劣化と共にひしひしと感じております…。

 

 

栃木の大谷石採掘場跡地。聞けば、野球場一つが軽く入る広さだそうです。年間通して、気温は8度ほど…。京都に住まう者にとっては、夢の楽園でございます。音響を活かしてか、コンサート会場としても利用されているとか。北関東にはなかなかご縁がなくて、未だ足を踏み入れたことがありません。行きたい場所が増えるたびに、生きているうちに行けるのかしらと、喜びと悲しみが交錯してしまう私です…。

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。楽しい一日になりますように♡

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile