NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

異業種交流会^^

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。このところ情報集めに余念のない『作り帯』について、何気なくお客さまにお話したところ、帯や着物をご自身で作る技術をお持ちでした(^O^) こんな身近に、ウヨウヨとプロばっか…。次回お会いするまでに、何をどうお尋ねするかをまとめるつもりです。…何を聞いて何からスタートするかさえ未だ分かってない、スタート地点さえもが霧の中状態でして…(-_-;) 手に入れにくいのは厚みの異なる芯地ですが、そこだけは潤沢に用意出来るので、ちびっとエラそうにしてしまいました^^

 

 

 

この間いらしたお客さまには、コンサートで聴きたいなぁ〜って、あれこれ希望を羅列。お客さまのスマホで、『公園の手品師』を一緒に聴きました。楽曲として声楽とピアノ演奏の両面から譜面を起こす作業からのスタートとお聞きして、何かつまらないことリクエストしてごめんなさいって小さくなってしまいました…。しかし、プロだからこそ片寄ってしまう思考と趣向に風穴を開けてもらえるのよって、にっこり。素人の意見をむげに遠ざけず、その折衷なんかに思いを巡らせて頂けるのは嬉しいことです。私も同様。このバッグにショルダー付けたらおかしいですか?ってお尋ねの時も、「いや、それないわ〜」みたいなことではなく、バランスや使用する方向性なんかのお話をさせて頂きます。そんなお客さまの声から生まれる商品も多くあり、耳を傾けるってちいさな行為だけで広がって行く世界の広さを実感しています。ココロのわらしべ長者って、最近ではこの繋がりのことを勝手に命名しました^^ 人と人、モノとモノ、技術と技術、趣味と趣味…。何処かで交錯しながら、このちいさなサロン号から多様なことを発信して行けたら楽しいなと思っています。

 

 

ポテトチップスはほぼ完食、生ハムとチーズとオリーブの詰め合わせにおいては、すでに姿形すらございません…(-_-;) ぽりぽりむしゃむしゃと手が止まらず、気が付いた時にはすでにこの状態でした。このポテチ、余分なモノが一切入ってないので味わいも軽く、久しぶりに美味しく頂きました〜(^O^) チーズは、暮れの贅沢に取っておきます。有難うございました♡

 

いよいよ、お見送りの際には暮れのご挨拶が必須となってしまいました。年明けにお渡しできるように、今まで以上にピッチを上げて、義妹と共に裁断&縫製に勤しんでいます。お年始の時にってバッグもあり、本当に冥利に尽きます。今日もるんるんとサロン号運航致します〜。1時からのお越し、お待ちしております♡

 

 

 

 


| 1/2229PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile