NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

新企画に向けて

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日は昼頃から、旦那さんと義妹、そして私で、新しい試みに向けての打ち合わせ&生地の見直しを行いました。今までは、新しい生地を入荷した時のみ、お客さまにお見せすることはありましたが、基本は仕上がったバッグの中から選んで頂く販売スタイルでした。が、8年を越えて、一枚の布地からカタチになる様を思い描けるリピーターさんに恵まれたこと、私自身が着物を身に付ける機会が増えたことで、呉服屋さんのイメージが強烈に脳内をグルグルと駆け巡るように…。大きなテーブルの上で、生地を広げてファスナーや持ち手を選ぶ…これって、私の中では一枚の着物を仕上げるようなワクワク感に通じるのですが、如何でしょうか。呉服屋さんごっこと、3人で笑ってしまいました^^ 勿論、従来通りの販売スタイルがベースです。3個ずつのコンセプトに割り込んだ、オンリーワンのバッグ。詳細はまた、ブログでお知らせしていくことに致します♡ 

 

全ての生地を工房から運び込み、名前と品番を記した符丁を生地に付ける気の遠くなるような作業は、エンドレス…。未だ半ばまでも至っておりません(-_-) でも、8年の足跡を辿るような、壮大な旅を3人で行えたことは、ただの片付けとは違い、未来への布石となったことは確かです。旦那さんとの帰り道、細かな作業が続いたので疲労困憊の私は「今日はさしてお腹空いてないし、軽いのでいい?」「昨日はワイルドだったし、いいんじゃない?」「(-_-;)」

 

一日前。

 

 

「今晩は、ちよっとワイルドだぜ〜」「…どの部分がそうなのか、説明して欲しいんですけど…」「どっぷり和の食材に、お客さまに頂いたパンを添えました〜。ワイルドだろぉ〜?」「…」美味しそうなパンは食べたいけど、取り立てて洋風献立にしたい訳ではないってことで、不思議な組み合わせと相成りました(^_^;) 

 

そして昨晩。

 

 

遅い時間になると、半額以下でこの量! 「あまり食べたくないって言ってた割には…。それに盛り込み過ぎだし」と旦那さん。いや、これは全体像を見て頂くための一枚です。そして、

 

 

其々を別の味わいで食する…。熱を加えたり和えたりと、小さなひと手間。サーモンはガーリック醤油で軽く炒め、マグロはその後漬けにしました。鯛はスダチとお塩、鯵は生姜醤油が美味でございました〜。さらに残ったモノは塩焼きに…。更にちっちゃく縮んで食べやすく、辛うじて高タンパク摂取の出来た晩餐でした^^ 旦那さんはその後味噌煮込みうどんを作って、最後の仕上げに。気持ちだけってことで、太いうどんを一本お福分けしてもらいましたけど(-_-)

 

 

義妹からのプレゼント♡ 最近、上絵付けを習い始めたそうです。先日個展をされたお客さまのお話をすると、そこまで到達するのに100年は掛かるわと溜め息…。器用な彼女でそうであれば、私は輪廻転生を何度繰り返さねばならないのでしょうか。器用な人の側で、「凄いね!」「綺麗だわ〜♡」って言ってるのが、私に一番合っていると確信した水曜日の出来事でした^^

 

ナロウボート、夫婦揃って腰を痛めながら前進中です〜。今日も素敵な一日になりますように。

 

 

 

 

 

 


| 1/1904PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile