NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

第12回着物部例会

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。昨日の汗ばむ陽気の中、春の着物部例会を開催致しました。会場は、京都文化博物館の中にあるなだ万。この度は、日程が合わなかったり体調不良の方もあり4人だけの小さな会でしたが、聞き手だけに徹する静寂な時間は差し上げず、結果話が途切れることなく笑顔溢れる会となりましたきらきら

 

 

強い日差しの中で、お決まりの集合写真♡ 紬や夏大島と、申し合わせたようにトーンの似かよった4人であります^^

 

 

結構ボリュームがあり、炊き込みご飯とみそ汁まで完食される方はいらっしゃいませんでした。が、何故かデザートは別腹…。女の子だものkyu

 

お話の流れで、関東からのお客さまに桜をお見せしようと、お車の方がドライブにお連れくださいました。京都市内に住んでいると、意外なほど狭いエリア内で日常の大半を過ごしています。左京区や北区なんて、何かの機会がなければ訪れることもなく、助手席に座ってナビしながらテンションが上がりまくりきゃvネコ矢印上 北へ北へと進んでいくほどに、もう終わってしまったと思っていた桜も健在でして、その種類の多さにも驚かされます。

 

 

下鴨神社近くで自撮りしていたら、お花見準備中の方が写真を撮ってくださいました♡ 私たちが場所を移した頃には、この桜の下にシートが敷かれて宴会準備が粛々と進行しておりました。

 

お約束の帯の写真です。

 

 

お母さまが娘時分に愛用されていた帯とお聞きしましたが、とってもモダンな柄行と色味です。エジプトの美術館にでも展示されてそうな雰囲気ですねって、言われてもどう答えていいか分からないことを口走ってしまった私です^^

 

 

桜の花びらがはらはらと舞う、はんなりとした刺繍♡ 同系で合わせた涼やかな装いが、お客さまの顔立ちと相まって、とっても素敵でした。

 

 

こちらは白大島に江戸染の黒地の帯が、とっても粋な装いでした。メリハリのある合わせ方も真似させて頂きたいです。

 

 

私は、お客さまがくださった季節のお花がモチーフの名古屋帯で、いつもとは違う表情に出会わせて頂きました。マンネリになりがちな、固まりかけた合わせ方…。紬や大島にどんな帯を選べばいいのかなと、予算やセンスに難あり状態で思案中の身ゆえ、新しい出会いを頂けて、本当に有難く思っています^^

 

 

人混みを避けて、でも、関東からのお客さまにも桜を堪能して頂け、尚且つ期せずして中京からなかなか結界を越えられずにいる私も、鴨川沿いの桜並木を愛でることが出来ました。季節や会場、そして参加される方の人数等で、それぞれに違った表情を持つ着物部例会は、こうして桜の下に笑顔で幕を閉じました。次回は、6月6日。シフトを調整して、体調を整えて、是非ご参加くださいませハート

 

今日もナロウボート、余韻の中ほわほわと漂っております〜。お近くまで来られた折には、まだまだ話足りない着物部例会のお話を聞きに寄ってくださいませ〜あひゃネコ

 

 

 


| 1/12PAGES | >>