NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

6周年に際して

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。明日の26日、ナロウボートは6歳の誕生日を迎えます。ヨチヨチ歩きから随分と経つのですが、まだテトテトとしたもどかしい歩みです。しかしながら、本当にたくさんのことを経験し、学ばせて頂き、大いに感動させても頂いてまいりました。漂うナロウボートに共に乗船して、その進行を支え、楽しみ、そして激励してくださったお客さまには、感謝以外の言葉を見つけることが出来ません。ありふれた言葉ではありますが、本当に本当に有難うございます。そして、まだお会いできていない、いつかナロウボートを目指してくださる方々、その日が来ることを心から楽しみにしております。

 

 

お客さまに送って頂いた写真に、不調法な私は解説までお願いしてしまいました^^ お軸には大黒天。天を尊び神仏を敬い、徳のある風に吹かれれば、大黒様の小槌から幸せが振り落ちてくると言う意味があるとお聞きしました。大吉を表現した大柚子や、凛とした気持ちにしてくれる本阿弥椿と水仙…。一年一年を振り返りながらナロウボートの誕生日には、たくさんの思いを皆さまに伝えてまいりました。それはバッグに対する思いであったり、お客さまに寄せる心持ちであったり、決意表明であったりと、毎年変化してもまいりました。

 

この6周年を前に、何を一番お伝えしたいかなと回らない頭であれこれ考えてまいりました。そんな私の頭の中に浮かぶのは、やはり出会えた皆さまへの感謝と、変わらずナロウボートのファンでいてくださることへの心からの喜びでした。至らないとこばかりで、ご迷惑やご心配を掛けてばかりですが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

 

 

お店を始める前には、少しばかりシニカルさんでしたが、その訳が最近ようやく分かるような気がしてまいりました。否定されたり、嫌いだって拒絶されることが怖かったんだと。それが、人さまとの距離の取り方だったように思います。お店を始めて、日に日に有り得ないほど無垢になっていくことに、一番驚いているのは私自身ですあひゃネコ それは、お客さまが無垢な思いで接してくださること以外には説明できない変化でして^^ 素敵な関係を築かせて頂けて、本当に幸せ者です。

 

シニカルさんの頃には心には響かなかったかも知れない、『本日は、お日柄もよく』。ラストに書かれた、心に沁みるスピーチは今日の言葉には相応しくないのかも知れませんが、どうしてもお伝えしたくて書き記すことに致しました。

 

愛せよ。人生において、よきものはそれだけである。本日は、お日柄もよく、心温かな人々に見守られ、ふたつの人生をひとつに重ねて、今からふたりで歩んでいってください。たったひとつの、よきもののために。おめでとう。

 

ご縁を結んでくださった皆さま、そして、これからご縁を結ぶ皆さま、ナロウボートはまた新たな船出を迎えます。乗船された皆さまの笑顔に支えられての、また一年。その航海が良きものでありますようにハート

 

 

 


| 1/3PAGES | >>