NARROWBOAT ナロウボート 京都のNARROWBOAT(ナロウボート)は、インポート生地を使ったオリジナルバッグと小物のお店です。
NARROWBOAT ナロウボート Home About Products Info Blog

国際通り^^

京都♡バッグ♡ナロウボート

 

 

お早うございます。京都が屈指の観光地と言われても、あまりピンとこないまま開店以来のほほんと過ごしてきました。近くには有名な神社仏閣もなく、祇園祭においても鉾町に囲まれつつも鉾はなく…。こんなまったり感が私らしいなと、両替町通りをナロウボートの停泊地として選んで良かった〜なんてシニカルなことを口にしてまいりました。が、何だか凄くない?って、人通り…。昨年辺りからアジアからの旅行客の方が多く見られるようになったと思ったら、今は欧米からの団体旅行客が通りを北へ南へと楽しげに歩いていく姿が日常となりました。ツアーコンダクター並みに各種団体の日程も把握し、陽気なオージーたちは9時30分には出発ね。一旦東京に戻ってからのフライトかぁ〜って、お客さまのお顔を思い浮かべながら旅の安全を祈ります。今朝は10時には、コンコンとドアを叩く音。私が席を離れていたので、旦那さんが応対したのは、多分パリからのお客さまかと推測するのみですけど、最後に立ち寄ってくださるって店主冥利に尽きます。

 

「ずっと家族や友達へのお土産ばかり探してきたんだもの、最後は自分のために買いたくて♡」と嬉しそうに選んでくださった方は、京都入りした日に来られ、出発日前日にニコニコとお求めになりました。ホスピタリティーに溢れ、にこやかで丁寧、そして何よりも優しい…。これって、そのお客さまが仰った『日本人』のこと。モノとモノだけの繋がりではなく、そこに文化や友好の懸け橋がしっかり築かれた旅をされたんだなって、嬉しくなってしまいました。もてなす側だけでなく、受け取る側にもそんな思いがなくては橋を渡すことも叶わなかった訳ですから。ご近所さんと時々口にする、国際通り…。波が立つことも多々ありますが、それだけに凪の水面にキラキラと広がる日の光が心に沁みます。人さまとの出会いの、ちょっと嬉しい健忘録。ご拝読、有難うございました<(_ _)>

 

 

宮城からのお客さまに、もぉ〜ドストライクゾーンのお土産を頂きました(^O^) 蕗の甘露煮は、以前頂いた折にお正月に箸休めとしてテーブルに並べたところ、一番に無くなってしまった一品^^ この度も、母と半分ずっこ。ラー油は、まず牛タンをピックして肴に♡ 頂いたその夜から、うんぐうんぐと楽しませて頂いています<(_ _)> 

 

 

クレヨン柄のミディボール繋がりで、色鉛筆も再チェックしました。30年前に英国で買ったものも未だ健在♡ 猛暑を越えたら、植物園に持参して、誰も通らないところでこっそりと絵を描きたいなと思っています。お弁当も持参しなきゃねって嬉しそうに旦那さんに言うと、「32度もある日に言われても、ピンとこない」と瞬殺されてしまいました〜(-_-) 古びた色鉛筆を見るだけで、随分と昔の旅の空を思い描けるって何か素敵です。この子は、ときめきを与えてくれるので、まだまだ我が家で寛いでいてもらう予定です^^ 

 

今日もナロウボート、ほわほわ前進中です〜。楽しい一日でありますように♡

 

 

 

 


| 1/2097PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile